店舗デザインを任された自分が意識したこと

店舗の魅力をアップするノウハウは大きなメリット

設計のプロにアドバイザーを依頼店舗の魅力をアップするノウハウは大きなメリット実績が豊富なプロの助言で正式に設計を依頼

アドバイザーになってもらうと、その時点における疑問を解消できるだけでなく、以降に不明なことがあってもすぐに質問できるので効率的に準備を進められるようになるでしょう。
そう思ったので、依頼料はかかりますが頼んでみようと考えました。
よくある失敗として、直前になって不明な点が頻出して対応が追い付かなくなってしまうケースが挙げられます。
自分のケースでは、オープン後のスケジュールがすべて決まっているのでそれは絶対に許されないことです。
もし遅れがちになってもアドバイザーがいれば、一つひとつに丁寧に助言してもらえるので心強いです。
常に冷静に対処できるようになり、失敗を防ぐだけでなく店舗デザインのクオリティを上げやすくなりました。
広さが同じ店舗でもレイアウトのポイントはそれぞれ異なっています。
集客力を上げたいなら、それを考慮したうえで、自分たちの店舗の魅力をアップさせる方法を考えなければなりません。
とはいえ、それを実現するには面積に合った店舗のデザインなどのノウハウを持っている必要があります。
それが自分には大きく欠けていたので、助言を得られることは大きなメリットになりました。

サロンオープンのお手伝い: 三連休、みなさまはいかがお過ごしでしたか?最終日の今日、広島で新サロンオープンされる方のアドバイザーとして打ち合わせに行ってまいりました今日は店舗の間取りなどの設計について。
サロンコンセプトと... http://t.co/8WOs40Dtal

— satoko(弘中 小都子 ) (@cotoko0830) October 12, 2015