店舗デザインを任された自分が意識したこと

設計のプロにアドバイザーを依頼

設計のプロにアドバイザーを依頼店舗の魅力をアップするノウハウは大きなメリット実績が豊富なプロの助言で正式に設計を依頼

以前、勤務していた企業が隣町に新店を出すにことになり、店舗デザインを任されることになりました。
一口に店舗デザインといっても、立地や扱っている商品によって気を付けるべきポイントは異なります。
そのため、どのように準備を進めるのが正解か分からないこともありました。
そんなときは、設計会社にアドバイスを求めるのが得策だと感じ、その方針で進めていったことを覚えています。
店舗の使い方に関して疑問に感じることが多く、自己判断で対処するのは危険だと感じました。
間違った判断を下してしまうと、オープンしてからさまざまな弊害が生じることになりやすいからです。
たとえば、規格を無視した高さの設備を用意してしまうと、急遽一部を削らなければならないような事態も起こりえます。
店舗デザインの経験が少ないと、多かれ少なかれ分からない事柄は出てくるものです。
そこで重要になるのは経験豊かな人からアドバイスをもらうことですが、身の回りにそのような人がいないので困ってしまいました。
しかし、そのような場合でも諦めて独断を行う必要はないことに気付きました。
世の中には設計のアドバイスをしてくれるプロも存在しているからです。
もちろんすべてを任すという方法もありますが、アドバイザーとして協力を依頼するという手もあります。